様々なニキビがある?

せなかニキビ

 

基本的にニキビは、先述した4タイプに分けられます。

 

「白ニキビ」・「黒ニキビ」「赤ニキビ」・「黄ニキビ」ですね。

 

その他としてここでは特別なパターンをご紹介しようと思います。

 

女性は特に生理前になるとホルモンバランスが不安定になり、
中には「月経前困難症」という病気を抱えている方もいるほど、
身体に影響の出やすい時期があります。

 

月に1度は必ず訪れるので
女性にとっては頭を抱える悩みのタネの1つでもあります。

 

 

そしてこの時期に、一見ニキビのような赤みが肌に現れることがあるのです。

 

ですが、

 

これはニキビではなく芯のない赤いふくらみである場合が多いです。

 

 

ホルモンの関係で一時的に現れたものなので、
気にせずに、健康的な生活を保ちましょう。

 

 

他にも、職業によってニキビができてしまう、というケースがあります。

 

「修理工」や「機械技術者」など、
油(石油・食用油・ワセリン他)を仕事上でよく扱う方に多く見られます。

 

このように仕事に原因があるものは、「職業性ニキビ」と言われます。

 

 

また、「使用薬によって副作用」としてニキビが発生することもあります。

 

多くは、ステロイド剤といって喘息や皮膚炎、甲状腺機能障害など
多くの疾患の対症療法の1つとして取り入れられる一般的な薬が原因です。

 

服用・使用を開始して、
2〜5週間ほどでニキビが出来始めるとの報告があげられています。

 

 

もし症状が見られたら、担当医にどうするかの判断を仰ぎましょう。

 

薬を中止しても一向に改善が見られないときには、
新たな薬を追加する可能性もあるので、こまめに状況を報告しましょう。