ニキビ跡を薄くするには、ビタミンC誘導体!

背中ニキビ跡

 

背中ニキビが治ったあとも戦いは続きます。
そうです、ニキビ跡との格闘です。

 

跡を薄くするには、少なくとも半年〜長いと5年はかかるはずなので
長期戦を覚悟の上で取り組んで下さい。

 

必ず治る保証はありませんが、
それでも私たちの身体は日々生まれ変わっています。

 

その可能性に賭ける方法になりますが、試してみる価値はあると思います。

 

まず、外からの働きかけるアイテムとして「化粧水」が挙げられます。

 

「ビタミンC誘導体」が含まれていて美白効果のあるものを使いましょう。
その中でも浸透力の高いコスメを選び、地道なケアを続けましょう。

 

「ビタミンC誘導体」と「浸透力の高いコスメ」といったら、
他のページでもご紹介している「ビーグレン」というのがありますね。

 

この「ビタミンC誘導体」という成分は、
跡を修復するために必要なコラーゲンの生成を促してくれるのです。

 

他にもポイントがあって、
メイク落とし・洗顔料をはじめ乳液や美容液もオイルフリー、
紫外線対策の日焼け止めはノンケミカルかつオイルフリーのものを使いましょう。

 

また、ピーリング効果のある石けんやジェルも市販品があります。

 

代表的なのはAHAやグリコール酸で、
肌に付着してしまっている古い角質を除去することで
新しい肌の再生を促進させる働きをします。

 

アイテムによって毎日使うタイプと週に1〜2度使うタイプとありますが、
自分の肌に合うかどうか確認しながら効果的に使いましょう。

 

皮膚のターンオーバーも正常化されるので、早い修復が期待できます。

 

とにかく忘れてはいけないのは”地道にコツコツ”です。

 

急いではいけません。

 

いつか見ることができるキレイな背中を思い描き、
日々のケアを怠らないようにしましょうネ。

 

参考までに、

 

スキンケア大学や様々なメディアで紹介されているこの商品は、
配合されているビタミンCが
通常のビタミンCの約200倍の効果があるといわれている
「最新型ビタミンC誘導体 VC200」が配合されています。

 

 

 

そのほかには、今、大評判になっていて、
当サイトのトップページでも紹介している
背中ニキビや背中ニキビ跡に効果的な
【医薬部外品】のジェルが良いかもしれませんね。