白ニキビは、はやめにケアを!

せなかニキビ

 

白ニキビは症状としては、最も初期の段階です。
痛みもなく、見た目でしか判断がつかないため、
背中ニキビの場合には気づきにくいかもしれません。
ですが、この状態からケアしてあげると割合早くキレイな肌に戻ることができます。

 

ニキビ跡も残りにくく、その後の肌への影響もありません。
ただ、1つだけ注意してもらいたいのが、ニキビの中心部にある固い芯です。

 

これを取り出そうとつぶしてしまうと、
跡となってその後も残ってしまうので絶対に禁止です。

 

無理やり手や器具で圧力を欠けて押し出そうとすると、
皮膚に多大なダメージを与えるだけでなく、
毛穴も開いたままになってしまう恐れがあります。

 

開いたままになると空気に触れて芯が酸化し、
固まってしまい症状が慢性化してしまうことも。
気をつけましょう。

 

そしてこの固い芯はコメドと呼ばれ、毛穴を塞いでいる角質と皮脂の混合物です。

 

さて、なぜ”白”ニキビと言われるかというと、
毛穴に詰まったコメドが透けて白く見えるからです。

 

つまり、
毛穴の中の皮脂や古い角質が通常より過剰な状態→白ニキビになるのです。

 

そのため、日々のちょっとした原因でできる可能性もあります。

 

●例えば、汚れがしっかり落とせていなかった。
●普段より汗をたくさんかいたのにきちんと洗うのを怠った。
●シャワーを浴びずにそのまま寝てしまった。

 

などの行動がそのまま背中の白ニキビに直結することもあり得ます。

 

皮膚を清潔に保つのはもちろん、
その日の背中のコンディションに合わせたケアをしてあげましょう。

 

おすすめの最適な白ニキビ・コメドケア商品です。

 

人気の白ニキビ・コメドケア専用