ニキビの原因その6. 髪の毛やシャンプー

 

背中ニキビが気になっている方の中で、割合気づきにくい原因の一つが「髪の毛」です。

 

ロングヘアの方で、
職場や学校で規定のない場合は
一日中髪の毛をおろしている日もあるでしょう。

 

また、背中にちょうどかかるかかからないか程度の長さだと
まとめずにそのままおろしている方も多いでしょう。

 

それがニキビを作り出してしまっているかもしれないのです。

 

というのも、
髪の毛は身体の一部ではありますが、
もちろん皮膚と同組織ではないので毛先が肌に触れると刺激となります。

 

髪の毛が顔周りに触れて、
かゆくなった経験は誰しもお持ちだと思います。
長時間毛先が触れ続けると、
肌への刺激とストレスになってしまうために、
ニキビへとつながってしまうのです。

 

他にも身近なところで
「シャンプー・リンス・トリートメント」が原因のこともあります。

 

シャンプーは頭皮を洗うもの、
リンス・トリートメントは髪に潤いを与えるものでもあるので、
刺激が強すぎるという訳ではないのですが、
洗う際に背中についてしまったそれらの成分を流しきれないままでいると
毛穴にその汚れがつまり、さらに度重なることで悪化してゆきます。

 

そしてついにニキビとなってあらわれてしまいます。

 

シャンプーやリンスなどが合わず、
頭皮の状態が良くない場合は同じく肌にも負担となってしまうので、
すぐに使うのはやめましょう。

 

髪の毛もシャンプーも思い当たる方はその習慣を変えて、
ニキビが改善するかどうか様子を見てみましょう。