せなかニキビを治す 入浴時に気をつけてくださいね!

せなかニキビ

 

背中ニキビを作らないように、また悪化させないようにするために、
入浴時の注意点をいくつかお伝えしておきます。

 

●血行が良くなってかゆみが生じても掻かない

 

 湯船やシャワーによって体が温まり、血のめぐりが良くなると、
 皮膚がかゆくなる場合があります。
 このかゆみは悪いかゆみではありませんが、
 引っ掻いてしまうと柔らかくなった肌にかなりのダメージを与えるので、
 我慢するようにしましょう。

 

●できるだけ湯船に浸かる

 

 毛穴に詰まった汚れを落とすには、湯船に入り、
 汗をかくことで毛穴を開かせるのが最も効果的です。

 

●しっかり泡立ててやさしく洗う

 

 先述した通りです。
 原液そのままでは、汚れも落ちにくいですし、
 洗い流すのも時間がかかるので、がんばって泡立てましょう。

 

●背中部分にシャンプー類
 石鹸類のカスが残らないようにしっかり流す

 

 意外と盲点なのですが、
 きちんと流したかを入浴の最後に必ずチェックする習慣をつけましょう。
 石鹸カスもれっきとした汚れになってしまうのです。

 

 

最後に、特に入浴時に限りませんが、

 

不用意にニキビ部分に触れたり、
気になって不潔な手で触ったりしていると、
細菌・雑菌がニキビにうつり、
さらに悪化してしまう原因となることも。

 

人間は気にしている部分をしきりに触ってしまう
というクセが誰にでもあるので仕方ないのですが、
ここは我慢のしどころですね。

 

また外用薬や保湿のためのクリームを塗るときには、
手をキレイに洗ってからにしましょうね。