せなかにキビを治す 生活習慣を見なおそう!

せなかニキビ

 

【生活習慣の見直し 】

 

背中のニキビを治すために、
自分でも取り組めることが
たくさんあります。
先述した食生活の改善も
とっても重要なポイントです。
さらに全体的な生活習慣も
この際見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

参考までにいくつか例を挙げてみますので、
多くあてはまる方はすぐにでもリスタートしましょう。

 

 

●睡眠時間が少ない

 

 背中ニキビにはもちろん、肌全体にも睡眠不足は大敵です。
 忙しいのはわかりますが、どこかで線引きをして
 たまにはゆっくり寝られる日を作らないと、
 治る背中ニキビも治りにくくなってしまいます。

 

●仕事でもプライベートでもストレスが溜まっている

 

 ストレス蓄積=ホルモンバランスの崩れを意味します。
 そうなると伴って皮膚の状態も不安定になります。
 皮脂量過多もしくは正しいターンオーバーが保たれなくなり、
 ニキビがポツポツと出来始めてしまうのです。

 

●寝具が清潔に保たれていない

 

 シーツやベッドカバー、枕カバーは雑菌やカビの温床となりやすいのです。
 なぜなら人は寝ている間もたくさんの汗をかくからです。
 最低でも月に1度は交換し、洗濯しましょう。

 

●全く運動していない

 

 運動をしていない状態が長く続くと、
 身体に悪いモノが蓄積されやすくなります。

 

●好んで着る洋服が通気性が悪いモノが多い

 

 人は思っている以上に1日に汗をかきます。
 汗腺が多い背中ならなおさらです。
 その上通気性が悪いと、汗をかいて乾かない時間が長くなるため、
 雑菌が繁殖し不衛生な状態になってしまうのです。

 

 

出来ることから、どんどんやっていきましょうね。