黄ニキビまできたら、早く医者へ!

せなかニキビ

黄ニキビとは、
赤ニキビからさらに段階の進んだ
状態のニキビを指します。

 

ここまできてしまったら、
早く、専門医へ行ってください!

 

アクネ菌が起こす炎症だけではおさまらず、
化膿が始まっており、
その黄色い膿が先端から見えているのです。

 

患部は赤く腫れ上がってしまっており、
炎症も重度で、毛穴にはクリーム状の膿が溜まりパンパンに膨らんでいます。

 

ニキビの最終段階といっても過言ではありません。
そのため、毛穴周辺の皮膚組織は傷つき、真皮まで破壊の手が及びます。

 

赤ニキビよりもクレーターや跡が残る可能性が大きくなり、
治ったのちも色素沈着を起こしてシミのようなものができやすくなります。

 

赤ニキビ以上に、元の肌に完全に戻るのは困難を極めます。
ですが、基本的な対策として、

 

●皮膚を清潔に保つこと。
●刺激を与えるようなケア用品を使わないこと。
●身体によい生活をおくることを厳守しましょう。

 

今後の肌のためを考えて、
できればひどくならないうちに、専門医の判断を仰ぎましょう。

 

医師によって治療法はさまざまですが、
代表的な方法としては

 

●内服薬の抗生物質の処方。
●また殺菌作用のあるレーザー照射。
●膿の圧出、炎症を和らげるLEDライト照射などがあります。

 

 

お金がかかるのが心配だという方は、
事前に病院・クリニックに連絡をして、保険がきくかどうか?

 

きくとしたらどこまでが適用になるのかを調べてみましょう。

 

ついでに診察、薬、処置の内容についても聞いてみて下さい。

 

治癒性の低い民間療法をいくつも試すよりは、
医師に診察・処置をしてもらった方が出費も少なく済むかもしれません。

 

症状がかなりひどいようでしたら、病院へ