せなかニキビ対策として漢方薬を使う

せなかニキビ

 

背中ニキビでも初期症状の段階で
まだ病院に行くほどでもない方や
医者嫌いの方ってけっこう多いと思います。

 

西洋医学やそれらに伴うクスリを
あまり好まない方は、
漢方にするという選択肢もあります。

 

 

漢方でニキビを改善するには2つの方法があります。

 

医師にみてもらって漢方薬を希望して出してもらうか、
漢方専門のお店に行って自分にあうものを購入するか、です。

 

医師に処方してもらう場合には、
多くのケースで保険が適用になるはずなので、
70歳以下の方は通常3割負担となります。
助かりますよね。

 

適用になるかどうか、
漢方を処方してもらえるかどうかは
医師によっても異なる場合がありますので、
事前に電話で聞いてみましょう。

 

反面、医療機関でないと保険が使えないので、
漢方のお店で買うと少々高くついてしまうこともあります。

 

いずれにしても今、漢方の力は見直されており、
西洋医学が強い日本の医療の場でも
多く処方されています。

 

西洋医学の考え方の基本は
対症療法(症状があらわれたらそれに対しての治療を施す)ですが、
漢方は根本的な体質改善を目的としておこないながら
症状の緩和を目指すのが原則です。

 

また、もともと自然界にある薬なので
安心感が大きいですよね。

 

人工的に作り出したクスリの副作用なども
心配しなくてよいのです。

 

 

ゆっくり時間をかけて治していきたい方、
西洋医学に抵抗感のある方、
ニキビだけでなく
他にも問題を抱えており体質改善を図りたい方にはオススメです。

 

自分のお財布事情と照らし合わせて、
医師または民間の漢方店へ相談してみましょう。

 

そういうのは、ちょっと面倒くさいなぁ。 という方は・・・・・

 

背中ニキビといえば、「ジュエルレイン」や「メルシアン」等が有名ですが・・・

 

違います。

 

 

コレ!『知る人ぞ知る』隠れた人気商品です。

 

評判もいいようですョ。

 

背中美人になりたい方はこちら