せなかニキビと普通のニキビとはどこが違うの?

せなかニキビ

 

背中ニキビは、背中という箇所にできるだけで、
普通のニキビとは何も変わらないのでしょうか?
(※ここで言う、普通のニキビとは、顔のニキビを指します。)

 

 

「背中」と「顔」の違いはまず、皮脂腺の数が挙げられます。

 

背中の方が皮脂腺が多く、動きも活発なため皮脂量が多いのです。

 

また、皮膚の弾力性も、顔よりも背中の皮膚の方が失われやすいので、
固く乾燥しやすくなり、ニキビの原因となってしまいます。

 

 

それから、生えているうぶ毛の違いも関わってきます。

 

背中のうぶ毛は、顔のうぶ毛と比べて太くしっかり生えているため、
皮脂を排出しようとする動きを妨げやすいので、
結果として毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

 

 

 

最後に、これは顔ニキビも背中ニキビも同じですが、
汚れた手で触るのは絶対にNGです。

 

背中は見えない分、どんな様子かわからず気になってしまうのはわかります。
でも、さまざまな菌のついた手でベタベタと触れれば、
悪化するのは目に見えていますよね。

 

 

どうしても触れたいならば清潔な手で、適度にとどめておきましょう。

 

 

背中ニキビの悪化は結構おそろしく、
同じ場所に何度も多数のニキビができると重症化し、炎症や化膿を繰り返します。

 

 

そのうちに皮膚の深部でトンネルのようにつながり合ってしまい、
ケロイド状に皮膚が盛り上がってしまうという特徴もあります。

 

 

その跡をキレイに消しきるのはなかなか困難で、
一生残ってしまう可能性も否定できません。

 

十分に気をつけて下さいね。